ホーム >プレスリリース
     
 
機能を追求したデザイン 新感覚の長靴 らくらく長靴大地(だいち)
 
 

2008年度 グッドデザイン賞を受賞

 

このたび、弊社が製造・販売する「らくらく長靴大地(だいち)」が、財団法人日本産業デザイン振興会主催の2008年度グッドデザイン賞(身につける用品・生活雑貨部門)を受賞いたしました。

この「らくらく長靴大地(だいち)」は、「使う人にとって如何にやさしいか」をコンセプトに機能面を重視してデザイン・開発に取り組みました。今回、グッドデザイン賞では特に「薄いゴムシートを用いることによって、装着しやすく、 かつ軽量であり、履き心地が良いデザインに仕上がっており、農作業というシーンに適したデザインである点。作業用品として携帯性にも優れ、コンパクトに収納できる点に配慮した点。」が高く評価されました。

また同種の農業用長靴では、はじめての受賞(当社調べ)であり、大変名誉なことと感じております。
今回の受賞を機に、「らくらく長靴大地(だいち)」の優れたデザイン・機能をアピールすることを通じて、より一層の販売促進活動に注力していく所存です。

 
GOOD DESIGN
らくらく長靴大地(だいち)

 
     
  グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承する、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで延べ32,000点以上の優れたデザインが選ばれています。またグッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。